必ず飲んでおこう

designated physician medication

いきなりですが、あなたはちゃんと避妊していますか?女性にとってセックスというのはとてもリスクの大きい行為だと言えます。今まで運よく妊娠してこなかったのなら良いですが、もし万が一妊娠してしまったら生むかおろすかの選択肢をすることになってしまいます。生むとなると子供を最後まで守り抜くという重大な責任を負うことになってしまいますし、おろすとなったら大事な体に大きな傷跡をつけることになってしまいます。果たしてどっちの方が良いですか?最初から赤ちゃんを望んでいないのなら結局どっちにしてもあなたの人生を大きく変えてしまうことになります。だからこそあなたは今後もしっかりと避妊する必要があるのです。では避妊をする際に何をすればいいのか?当たり前ですがまずはコンドームをちゃんと装着することです。コンドームを付ければ高確率で避妊に成功します。そしてさらに確率を上げるためにも低用量ピルを使用することを約束してください。低用量ピルはコンドームと併用することが可能ですので、かなり避妊率を上げることができるでしょう。では低用量ピルを使う際の主な服用のタイミングですが、基本的に他の医薬品とは違って飲むタイミングは特に何も考える必要ありません。ただし低用量ピルの効き目を100%感じるためには毎日絶対に飲み続けなければいけません。それだけ気を付ければあとは自由に好きなタイミングで低用量ピルを飲むと良いでしょう。そして低用量ピルには避妊以外にもメリットがあります。たとえば生理の周期が正しくなったり、生理痛や月経前症候群といったものがかなり減ります。